--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005-01-31

キタキツネ3兄弟@北海道土産

20050131204408.jpg


↑勝手に命名。
北海道限定のシロモノです。某メーカーの棒付チョコのご当地バージョン。キツネの形でちゃんと顔も書いてありますv
味は3種類。
イチゴメロンバナナ(?)です。

―――ここで問題。イチゴ、メロンは分かる。でも、バナナ?どうせなら、特産品でキメてくれ!せめて、収穫できそうなものにしてよ。

普通、その土地ならではの物にしない?
私、初めトウモロコシだと思ってた・・・だって、モロコシチョコ好きなんだもんv

疑問に思いつつも、仕事を放り出して食べてみる。
いい大人が総勢20人ほど。口から出た棒がマヌケ(爆)
そういえば、子供の頃はコレ系のお菓子は舐めて絵を消してから大事に齧ったっけ。躊躇いも無く、頭から齧っちゃったよ。
久しぶりにお子様チョコ(?)食べたけど、なんか美味しかったv あのワザとらしい、香料でそれらしく思わせる味。私が食べたのはメロン。ちゃんと棒も舐めきった(照)

―――ここで、また疑問。棒の先は平べったい円形。そして両面に絵がついている・・・が。なぜに、照る照る坊主と靴を履いた傘?? 最初、妖怪シリーズかと思ったぞ>傘お化け
他には、傘&アメンボ、ペンギン&雪だるま・・等々、関係ありそうなどうでも良いような模様がついていた。

楽しめたから、それこそどうでも良い事なんだけど。

スポンサーサイト

2005-01-26

やってみるもんだ

20050126195119.jpg


先日、一大決心をしてTRYした『豆乳鍋』。
それが、予想外に美味しかったv
市販の豆乳鍋の素(ストレートタイプ)と、その裏にお勧めの具材と書いてあったのを2種と後は適当に。ついでだから、豆腐も入れてみた・・・ちょっぴり、やけ(爆)
しかーし。あの口に残る大豆の粉っぽさが和らぎ、結構気に入ってしまった。
あんなに豆乳飲料は不味かったのにー??

ってか、私の好き嫌いの基準が自分でもサッパリ分からん・・・

どうせ捨てることになるだろうと、素のパック全て使ったためそのまま翌日の持ち越してウドンを入れてみましたv
味を変えようと、お味噌を入れて。
それが、とっても美味しかったのは、ナゼ??
喜んで豆乳を勧めてくれた同僚に報告したら「?」っと、やっぱり首を捻ってました(爆)

2005-01-22

優雅なひと時をv

20050122183915.jpg


先日、ビゴのパンのお店がプランタンにあると聞き早く帰れた日に行って来た。昔、旅先で食べて美味しかったフランスパンを探しに。チラッとそれらしいのがあると聞いた事があったので。
結局は無かったが、それ以外のパンを買ってみた。もっと高いかと思ってたけど、意外に普通(?)なお値段。
家に帰ってから食べたけど、なかなか好みなお味v 皮が硬くて(口が切れそうなくらい)噛めば噛むほど味がある。バターなしでもいけました。購入したのは、レーズンと胡桃入り(サイズが大小あって小さいもの)とテニスボールくらいのパンが5~6個繋がって花のような形になったものの2種。写真が無いのは、うっかりととる前に食べてしまった為(爆)よっぽど、お腹すいてたらしい。ちなみにどちらとも、いわゆるフランスパンと言われる皮がハードタイプのもの。

ホントはパンだけが目的だったのだが、行き着く前に別の店に引っかかってしまった。
『マリアージュ フレール』@紅茶専門店である。
こちらも以前から狙っていたので良い機会なので行ってみた。フロアも一緒だし。ターゲットはアールグレイ。
やはり旅先で見つけたモノがあるのかな、と。
ユーロに変わる前、私が旅行に行く時に知人から手持ちの現地通貨を手渡され「買えるだけアールグレイをお願い」と頼まれた事があった。フォションに行き、秤売りの紅茶コーナーへ行った時の事。私はとても素敵なアールグレイに出会った。
庶民な私は、1種類だと思っていたのに。並んだ紅茶の缶を見つめ悩んでいると、親切な店員さんが声を掛けてくれた。
「香ってみる?」←らしき英語
私が頷くと、量り売りの巨大な缶が並ぶほうに連れて行かれた。そして、始めに持ち出してくれたのが青い花の入ったアールグレイだった。香りも今までに無いほど素敵だった。でも、お高い。単なるアールグレイと思われるモノの倍額。
少し悩んだが、知人は普段用に使うので安いほうにした。香りも十分良かったからね。私も自分用に同じ物を買ったが、後で青い花の方を買っとけば良かったと後悔してしまった。
のちに某T社の『レディグレイ』と言うのを見つけて、今はそれを愛飲してるが時々あのときの事を思い出す。

で、見つけました青い花入り♪
勿論、同じものではないけど。香りもなかなかだし、飲むのが楽しみ。最初はティーパックにしようとおもったけど、現物見て却下。あれ、馴染めない。『モスリンコットンティーバッグ』と言うらしいが。茶葉をガーゼに入れて紐でぐるぐる括ったようにしか見えない。これから先、マスクでガーゼに嫌と言う程お世話になる私。寛いだ時間にまで見たくない。
それよりもオリジナル缶入りが可愛いのでそれを購入。
飲む時はきっと何かスイーツが欲しくなるだろうなぁ。でも、コレステロール控えめなのにしなきゃ、ね。

2005-01-18

頂点を極めた・・?

20050118222054.jpg


某所で教えていただいた気になるシロモノ。
それを今日GETしたので、早速お試しv
『うなぎパイⅤ.S.O.P』 箱もゴージャスにキンキラである。夜のお菓子にブランデー。なんと大人チックなお菓子v
しかも、“真夜中のお菓子”と更に意味深である。
でも、説明書きには「・・・お子様も安心してお召し上がりいただけます」
確かに、アルコール分が抜けて香りだけ、と書いてある。でも、子供に「何で、夜のお菓子なの?」と聞かれたら何と答えるんだろう?
―――ホント、何で? 私も知りたい。

初めて食べた時、私は新入社員だった。若い課ではあったが、まだ世間の荒波に揉まれてない私は、からかうのに最適だったようで。男の人たちが「何でか、子供には教えられないな」とか言われたんだよなー。
ちょっと、ドキドキして食べたのでした(爆)

袋を開けると、なるほどブランデーの香り。
食べてみると、心持ちノーマルな『夜』バージョンより濃厚で歯ごたえ(?)のある感じ。そうか、マカダミアナッツが入ってるのねv
うん、なかなかイケます。




2005-01-11

チョコレート、チョコレート♪

20050111225104.jpg


先日から気になっていたお店に行ってきた。
『100% chocolate cafe』

店内は狭く、カウンターと客席の間は大して距離が無い。
席は2人向かい合って座って間に丸いテーブル。それが5から6席あっただけ。いいトコ、12~14人くらい。
でも、入ってすぐにオーダー取る人が一人いて、彼女がテイクアウトか店内か確認しながらオーダーを取っていたので、席が無いのに・・・ってコトはなさそう。

一緒に持ち帰る分も注文できますv
ただし、テイクアウトはドリンクとコロネパンのみ。

私は、写真のモノを注文。
『Trois Sands』←三種類のクリームを挟んだミニブリオッシュ。(6種類のクリームから3種選べる)
コレ、思ったより小さかった(爆) リッツサイズです。私は、キャラメルとアーモンドとミルキーバニラを選択。どれもしつこい甘さではなく、フワフワした感じで美味しかったv

『テオブロココア』←明治で一般に発売してるココア&ホットミルク
これは、自宅でミルクを温めてココアを合わせた感じ。もう一種類ココアがあったのですが、これは濃厚との事ですので止めました。

なお、ココアには『365日チョコレート』の一つがサービスでついてきます。(写真の四角いヤツ)その名の通り、365日違うブレンド(?)の物が出てくるらしい。ちゃんと説明書きも添付してあります。ちなみに、今日は。↓(原文のまま)

<カメルーンミルク>2005.jan.11
今日は「塩の日」。苦味の強いカメルーンカカオに、あっさりしたオーストラリアのミルクを加え、仕上げにほんの少量の塩を加えてみました。
塩の効果で甘味がキュッと引き締まり、メリハリのあるミルクチョコに変身です。自然の恵みの塩にあらためて感謝、感謝!
Chocolate Livrary No.04XNo.31>

だそーです。
う~ん、言われればキュッと??
このチョコは限定10箱/日で売ってるらしいけど、やはり売り切れていました。

【6種のクリーム】
<キャラメルホイップ>ホイップチョコ&ほろ苦いキャラメル
<アーモンドミルク>アーモンドペースト&ミルクチョコ
<ミルキーバニラ>カスタード仕立てのホワイトチョコ&バニラビーンズ。期間限定品。しかも、テイクアウト不可
<モカビター>ビターチョコ&コーヒー風味
<キルシュホワイト>ホワイトチョコ生クリーム仕立て&さくらんぼ風味
<プレーンカカオ>プレーンなチョコホイップ。

このクリームをコロネ等に組み合わせます。
限定品のミルキーバニラ、美味しかったですv でも、店内のみでしか食べられません。理由は・・聞くの忘れた(笑)

20050111225204.jpg


私はコロネを2種テイクアウト。アーモンドとプレーン。
キルシュにしようとして間違えました(苦笑)
でも、コレにも使ってるパン。さすが『ビゴのパン』。表面はパリッとしてて中はしっとり。小さくても美味しいパン。実は、このパン狙いでもあったから。

『ビゴのパン』ずっと前から気になってるんだよな。東京駅の近くにあるらしいんだけど。行ってみなきゃ。私が探し回ってるフランスパン、あるかもしれないし。昔旅行に行って食べたパンが忘れられない・・・

2005-01-07

季節モノの和菓子

20050107000411.jpg


去年、初耳だった和菓子の『花びらもち』
名前に惹かれて、とても気になった。そして、どんなモノか説明していただいたら、物凄く気になった。でも、探し始めたのが遅く、もう季節は過ぎていた。ホントに限定モノ。
そして私は次こそは!と心に誓ったのであった・・・
で、今日探索の旅に。
いや、あっさり見つかりましたv
たまに行く和菓子のお店。『胡萩堂』
値段は結構お安いのですが、おいしいので気に入ってるお店v
ちなみに350円也。生菓子は大体コレくらいのお値段。

そして、食する・・・
う~ん、不思議な食感。白餡と牛蒡を餅で包んだ物。ピンとはみ出した牛蒡が粋です(笑)
色彩は地味だけど、思いっきり個性的なお味。
しかし、微妙にピリッとした味が甘さの中に混じるのは気のせい? 包まれてる餡のピンクの部分は何だ?
っと、食べた後も気になる事ばかりなシロモノなのでした。
さすが、和菓子は奥が深い。
出来れば、別の店のも試したいv

あ、購入した胡萩堂のお勧めは『萩の餅』↓
こしあん・ゴマ餡・きな粉の詰め合わせ。各8個入り。(少し小ぶりな串団子くらいの餅が24個入ってる)千円です。ただ、売り切れてることが多いし、日持ちがしないので要注意です。
上品な甘さの餡と、もち米を粒が分かる程度についた餅が良く合ってます。

20050107003300.jpg


2005-01-06

ご褒美、ご褒美vv

20050106000257.jpg


今日は仕事始めで、残業覚悟して行ったのに・・・あっけなく終了。やろうと思えば、いくらでもあるんだけどさー。最初くらいはサッサと帰りたい。そのうち。イヤでも残ることになるし。

そして、早々に帰った私。
電車を乗り換えるU野駅で、条件反射のように探してる物。
それは、コンコース(広い通路はこう言った気が・・)にやたらと並ぶお土産のお店の群れ。その中に、時々お目見えする
『柔らかプリン』byパステル
あのトロトロ感が堪らない~vv

いつもなら、ノーマルな柔らかプリンのみしか買わないけど、今日は一緒に『黒ゴマ』『苺ミルク』を購入。

で、最初に食べたのは『黒ゴマ』
う~ん、ノーマルタイプにちょっと黒ゴマペースト混ぜただけ?と思ってたら、下にいっぱい沈んでた(爆)
香ばしい黒ゴマ、見た目よりアッサリかな。

2005-01-04

今、気になってる処

20050104214127.jpg

某タウン誌で見つけた『100%チョコレートカフェ』。
その名の通り、チョコレート尽くしのカフェらしい。う~ん、気になる。場所的には会社帰りに行けるのだが・・・時間がねぇ。
でも、絶対行ってみよう!
プロフィールプロフィールプロフィール

碧

  • Author:碧
  • 冷めてるように見られがちだが、結構チャレンジャー。好き嫌いが多いくせに、旅行先では聞いたことも無いモノに手を出したがる。その土地の名物のチェックも怠らない。
    でも・・・飽きっぽい。
最近の記事最近の記事最近の記事
最近のコメント最近のコメント最近のコメント
最近のトラックバック最近のトラックバック最近のトラックバック
月別アーカイブ月別アーカイブ月別アーカイブ
カテゴリーカテゴリーカテゴリー
ブロとも申請フォームブロとも申請フォームブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

<%plugin_first_title>ブログ内検索<%plugin_first_title>
<%plugin_first_title>RSSフィード<%plugin_first_title>
<%plugin_first_title>リンク<%plugin_first_title>

FC2Ad

Powered by FC2 Blog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。