--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005-03-02

赤ワイン@まるき酒造

20050302004826.jpg


日本産で私がお気に入りのワイナリーのワイン。
山梨のワインです。
お味はまぁまぁ。渋みが少し強いけど。後味もへんに残らないし、色も綺麗。フルーティなのを好きな方は、好かないかも知れませんが。

山梨の勝沼には色んなワイナリーのを集めたトコがあって、十数年前に行った時このワイナリーのワイン(熟成って名だったかな?)が気に入ったのが出会いですね。
いわゆる“うんちく”は語れないし、聞かされるのもあまり好きでない場合が多いので上手くはいえませんが・・・熟成されたまろやかな味だったのを覚えています。

最近でこそ日本のワインが見直されてますが、以前は観光土産的なのが多かったんですよね、日本全国。
でも、山梨はワインがしっかり根付いてる気がします。小さなワイナリーが一杯あるし、秋のぶどう祭りの時期なんて凄いみたいですよ。行ってみたいんですけど、都合がつかない(涙)

そうそう、ある時期になるとお酒の極端に弱い人は気をつけた方が良い場所もあります。(今はどうだか分かりませんが) ぶどうの搾りかすを肥料としてブドウ畑に撒くんですよね。
すると、発酵して・・・空気に漂うワインの芳香(爆)
私なら、幸せかも♪

ちなみにこのボトルはハーフサイズ。
値段は輸入物のテーブルワインと変わりません。う~ん、少々高いかも。
それから、一緒に移ってるブルーの物はワインオープナーです。
ハンズで見つけた物で、結構ヒットv
長い針がついていて、それを根元までコルクに差込後はプッシュプッシュ! ポンプ式になっていて、空気圧でコルクが上がってきます。最後には“ポン!”とシャンパンのような音と共に綺麗に抜けます。ただし、古かったり質の悪すぎるコルクだと針が通らなかったり抜けてこないみたいです。(先日のチリ産のは駄目だった)
なので、私の中で2番目の位置。
一番は旅行先で買ってきたもの。上に被せてひたすらハンドルを回すと簡単に抜ける優れものですが、実家に置いてきてしまいました(苦笑) これは、逆に回すと抜けてきたコルクが簡単に外せて便利。
針のは、コルクを外すのがちょっと危険。まぁ、使わない時はしっかりしたカバー(横にあるとんがった物。写真だと本体と合体してる風に見えて失敗)が付いてるのでよしとしましょう。
スポンサーサイト

Comment form

管理者にだけメッセージを送る

Comment

プロフィールプロフィールプロフィール

碧

  • Author:碧
  • 冷めてるように見られがちだが、結構チャレンジャー。好き嫌いが多いくせに、旅行先では聞いたことも無いモノに手を出したがる。その土地の名物のチェックも怠らない。
    でも・・・飽きっぽい。
最近の記事最近の記事最近の記事
最近のコメント最近のコメント最近のコメント
最近のトラックバック最近のトラックバック最近のトラックバック
月別アーカイブ月別アーカイブ月別アーカイブ
カテゴリーカテゴリーカテゴリー
ブロとも申請フォームブロとも申請フォームブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

<%plugin_first_title>ブログ内検索<%plugin_first_title>
<%plugin_first_title>RSSフィード<%plugin_first_title>
<%plugin_first_title>リンク<%plugin_first_title>

FC2Ad

Powered by FC2 Blog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。