--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005-05-04

ご褒美シャンパン

20050504041608.jpg

先日、自分へのご褒美の為に買ったシャンパン。(ハーフサイズ)名前は知っていたが、初めて飲むので調べてみた。

『ゴッセ社は1584年、ワインの銘醸地アイ村に誕生した最も古いシャンパンメゾン。アイ村の長、ピエール・ゴッセによって設立。(紀元496年、メロヴィング朝の王がランスの聖人の洗礼を受けて以来、フランスの歴代王の戴冠式はランスでおこなわれ、戴冠式用のワインはオーヴィレール村かアイ村でつくられた銘柄と決まっていた。)
王冠のマークは、かつてアイ村の象徴だったタワーをデザインしたもの。1514年から1750年まで、アイ村の防備のために使用)。
ゴッセのラベルには設立年を示す「Ay・1584」という表示。

ゴッセ社が「最も小さく偉大なシャンパンメゾン」と呼ばれる理由は、伝統的な技法にこだわり、生産量は少ないものの、世界的にその優れた品質が知れわたっているから。一番搾りのぶどう果汁だけを使用し、ぶどう本来のフレッシュなアロマを残すため、マロラクティック発酵をおこなわない。

瓶内二次発酵をおこなうのは、通常はマグナムサイズまでですが、ゴッセ社では、6Lボトルまで瓶内二次発酵をおこなっている。十分な時間をかけ、手作業によるルミュアージュ(動瓶)をおこなうなど、熟練した職人技により、きめ細かな泡立ちのシャンパンをつくり出している。』

―――だ、そうです。

飲んだ感想。
すっきりして美味しいと思います。泡は思ったよりきめ細かくはなかったけど、飲んでる間均等に上がってくるので、最後まで美味しくいただけました。
でも、半分飲んで翌日繰越(笑)

しかし。適当ワインストッパーで栓をして、冷蔵庫に入れといたら・・・・飲もうと見てみたら外れてた。(やっぱり)
アワアワの力はダテじゃない(涙) ちゃんとシャンパンストッパーも持ってるんだけど、横着してしまった。滅多に使わない物だから、仕舞い込んじゃって探すの面倒だったから、ね。
諦めて、少し飲んでみたらたいして変わっていなくて、ホッ。
多分、外れたばっかりだったのでしょうが。
でも、良いスパークリングワインは(値段ではない!)、泡がしっかり溶け込んでいて細かく均等に上がってくるので、ちゃんと管理しておけば、一回に飲みきらないでも、2,3日は十分美味しくいただけます♪

そう、ちゃんとしとけば、ね。
スポンサーサイト

Comment form

管理者にだけメッセージを送る

Comment

黄金色v

おお~v
はじける泡に黄金色の液体vv
なんとも優雅なひと時ですね~♪
これにイチゴなんか添えちゃうと。すすみますなあ。(^-^*)v
しかしなんとも。
由緒あるシャンパンですね。王冠のマークもカッコよくてv
有楽町でGETしちゃおうかな♪

輝いてるでしょ?

美味しいお酒は、やはり色を愛でてからですよねー。(そんなわけで、カクテルも好きv)
添えるのは、イチゴですか?
良いですねー。美味しい季節ですし♪チェリーとかでもいいなぁ。(うっとり)
機会があったら有楽町にてチェックしてくださいませ。あそこは、なかなか充実してますよね。
でも、もっとハーフサイズいれてくれないかな。
プロフィールプロフィールプロフィール

碧

  • Author:碧
  • 冷めてるように見られがちだが、結構チャレンジャー。好き嫌いが多いくせに、旅行先では聞いたことも無いモノに手を出したがる。その土地の名物のチェックも怠らない。
    でも・・・飽きっぽい。
最近の記事最近の記事最近の記事
最近のコメント最近のコメント最近のコメント
最近のトラックバック最近のトラックバック最近のトラックバック
月別アーカイブ月別アーカイブ月別アーカイブ
カテゴリーカテゴリーカテゴリー
ブロとも申請フォームブロとも申請フォームブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

<%plugin_first_title>ブログ内検索<%plugin_first_title>
<%plugin_first_title>RSSフィード<%plugin_first_title>
<%plugin_first_title>リンク<%plugin_first_title>

FC2Ad

Powered by FC2 Blog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。